学生から社会人にまで人気の土地、吉祥寺。これから都内で住み替えを行ないたい家族に、吉祥寺がオススメできる理由や子育てにピッタリなエリアを紹介します。

5年連続ナンバーワン!住みたい街ランキングの上位に君臨する「吉祥寺」

ファミリー

東京都内に住みたいとする人に人気の地域といえば、吉祥寺です。不動産・住宅情報のサイトSUUMO(スーモ)の「住みたい街ランキング」で、2010年から5年間吉祥寺が1位にランクしていたことからも、吉祥寺の人気の高さが窺えます。
2016年には首位を明け渡したものの、その魅力自体が衰えたわけではありません。現在でも学生から社会人まで多くの人から人気の地域なのです。吉祥寺がたくさんの人に選ばれる理由とは、一体何でしょうか。

吉祥寺が愛される3つの理由

交通アクセスが便利

電車

吉祥寺は新宿駅や東京駅から距離が離れている地域です。しかしJR中央線の快速に乗れば、新宿まで15分で着くことができます。
休日、家族で遊びに出かける場合、たくさんのお店がある新宿などへ向かう家庭は多いものです。電車で手軽に新宿へと遊びに行ける吉祥寺の地域であれば、子育て世帯にとって魅力的な地域となるのです。

親子
吉祥寺から乗れるムーバスは家族で出かける時に活用しています(32歳/自営業)

家族で出かけるのであれば、電車よりも路線バスがオススメですね。吉祥寺には「ムーバス」という路線バスがあって、料金がたったの100円で乗れるお得なバスなんです。ウチは家族も多いので、家族で出かけると出費も多くて大変。でも、ムーバスなら料金も安いので手軽に利用できちゃいます。わりと台数も多いので簡単に捕まえられますから、よく足代わりに重宝してるんです。

自然溢れる人気スポット・井の頭公園がある

屋外

吉祥寺で有名なスポットといえば、井の頭公園。東京都内でありながら、たくさんの緑が溢れるこの公園は、休日を過ごす場所としてうってつけです。
ファミリー層に人気なのが、井の頭池で乗れるボートです。周囲の緑を眺めながら、子供と一緒にゆっくりとボートを漕ぐことができます。初めてボートを体験する子供なら、揺れるボートの動きや池の上での景色を楽しんでくれるでしょう。井の頭池では、手漕ぎタイプのローボートのほか、足で動かすサイクルボート、子供に人気のスワンボートの3つが選べます。

親子
プレイエリアで子供と遊ぶのが休日の定番コースです(34歳/会社員)

井の頭公園で子供が遊べるエリアといえば、井の頭自然文化圏にある遊園地や公園ですよね。でも、こういう場所は人がたくさんいるので、乗りものも列に並ばなければ遊べません。ウチの娘は乗り物で遊ぶよりも、どちらかといえば一人で遊ぶのが好きなタイプ。なので、あえて人の少ない公園端のプレイエリアで遊ばせています。休日でも人が少ないので、親子でのびのび遊ぶことができます。

普段の買い物に便利なお店が充実

買い物

吉祥寺には大きな商店街があるため、買い物にも不自由しない地域です。JR吉祥寺駅に直結しているアトレ吉祥寺では、レストランやカフェ、衣料品や雑貨を扱う店が利用できるので、家族で食事やスイーツを楽しみながらゆっくりと買い物をすることができます。
また、出費のかさむ子育て世帯にとってありがたいのが、商品の安いドラッグストア。吉祥寺はドラッグストア激戦区であるため、各店舗が激安商戦によって安売りを行なっています。生活必需品が非常に格安で買えるので、生活費の節約ができるでしょう

女性
アトレ吉祥寺付近は子連れOKのお店が多くて嬉しい(29歳/主婦)

子供と一緒にレストランへ入ると、入店を拒否する店や店員さんが嫌な顔をする店もあるので、慣れない地域だとすごく気を使います。そこで、ネットを使って子供連れOKの店を探していたんですが、吉祥寺には家族で入れる店がたくさんあるんですね。子供が好きそうなハンバーグ屋さんや、かわいいスイーツを出してくれるカフェもあるそうなので、今度食事に連れていくなら絶対吉祥寺ですね。

吉祥寺近辺なら杉並区寄りの中古一戸建てを選ぶのが正解

三人家族

吉祥寺で家を購入する場合、武蔵野市内や隣接している三鷹市や練馬区、杉並区が候補になりますが、どのエリア側が住みやすいのか疑問に思う人も多いでしょう。子育て世帯であれば、吉祥寺でも杉並区内の家がオススメです。閑静な住宅街が広がる地域なので、騒音とは無縁の環境で子供を育てられます。

  • 杉並区は子育てに関連する手当が多いから子育て世帯には最高ですよ!(24歳/会社員)
  • 僕の家族は今、杉並区で生活をしています。杉並区を選んだ理由はいろいろありますが、一番大きかったのは子育てに関する手当が多いことですね。東京都内でも子育て支援に熱心な地域らしく、いろんなサービスやサポートが利用できます。 住み替え費用に加えて、新しく生まれた子供の費用まで支払っているので大変ですが、子育て支援を活用してうまくやりくりしていますよ。

    予算を抑えて立地を優先するなら中古の一戸建てがいい

    夢のマイホームを建てる場合、誰しも思い描くのが綺麗な新築一戸建てです。しかし、新築の家は建築費用も高いので、これからの家族との生活を考えると簡単に決めることはできません。
    中古の一戸建てであれば、価格も安く好立地物件も選びやすいので、子育てにお金が掛かるファミリー層には最適です。予算内でも、立地条件や間取りなど、家族が住みやすい家を選ぶことができるでしょう。

    新築(築1年未満)築3年以内築5年以内築10年以内築15年以内築20年以内
    6,423.72万円6,443.21万円6,433.4万円6,497.39万円6,518.88万円6,570.19万円
  • 出典:2016.07月現在東京都杉並区の一戸建て築年別の相場情報(@home)
  • 中古物件にオススメのリノベーションに注目

    家の模型

    中古物件と聞けば、古く汚い状態の家を想像する人もいるかもしれません。築年数が20年、30年も経てば、当然劣化も現れます。地震で簡単に倒壊する危険な家では、と懸念する人も多いでしょう。しかし、こうした築年数の古い家でも、施工次第で綺麗で耐久性の高い物件へと生まれ変わらせることができます。その施工こそが、リノベーションです。 中古物件でも、リノベーションによって新築同然の輝きを取り戻すことで、予算を安く抑えつつ理想的なマイホームを手に入れられます。まずは、地元の物件に詳しい杉並区の不動産会社にリノベーションを希望している旨も含めて問い合わせてみることをおすすめします。